マルゲン工房雑記

主に鉄やステンレスの板を切断・曲げ・溶接といった加工をしてモノづくりをしている工房をやってます。 週1くらいでのんびりと、仕事のことや由無し事を綴っていくつもりです。

鉄の角パイプ100mm×100mmによるパレット。

この上に太陽光パネルを積み重ねて載せ、フォークリフトで運ぶのに使うということ。

一つのパレットに太陽光パネルを500〜600kgくらい積み上げるみたいで、普通のパレット(木製?)だとフォークリフトで持ち上げた時にしなってしまい、太陽光パネルに割れがでるということで、こんなゴツいパレットを作ることになったらしい。

しかし、これ、パレットだけで重量約160kg。
先週から腰が痛いんで、ひっくり返したりするのがツラかったなぁ。

2014-09-16-17-49-34

店舗用什器のベースプレート。
このあと焼付塗装をしてもらうんで塗装屋さんに持って行きます。

画像1


板厚が9mmの鉄板なので重たいんだよね。
重量があると作業効率が悪くなるね。
ちょっとひっくり返すのも一仕事になっちゃうもんね。
同じような加工でも、もうちょっと軽いと半分くらいの時間でできちゃう。

塗装屋さんにもいつも苦笑いされちゃうんだよね、これ。

画像1

広井先生の作品完成。
さっそく引き取りに来ました。
89歳になるのにフットワーク軽いね。

工房の前で脚立に乗って写真を撮り、ハイエースに積み込んで、ご自身で運転して帰って行きました。
耳が聞こえづらくなったみたいだけど、足腰は丈夫だし、頭の回転は早いし、すごいね。

画像1


作品は、一応「発表前」なので、モザイクかけときました。

このページのトップヘ