マルゲン工房雑記

主に鉄やステンレスの板を切断・曲げ・溶接といった加工をしてモノづくりをしている工房をやってます。 週1くらいでのんびりと、仕事のことや由無し事を綴っていくつもりです。

2013年02月

彫刻家・広井力さんが作品を引き取り来た。
今日は天気が良かったし暖かかったからね。
それで、場所を移して図録用の写真を撮るお手伝いをして、僕の仕事はおしまい。

それにしても、広井先生は元気だよな。
今年88歳になるんだけど、今日もハイエースを運転して、世田谷のご自宅からヒョイとやって来た。
ときどき、ご自宅と山梨のアトリエを車で往復してるみたいだし、大したもんだよね。
好奇心も旺盛なんだよな。アーティストってそういうもんなのかな。

画像1


彫刻家・広井力さんの作品制作のお手伝いもひと段落。
あと、図録用の写真撮影をお手伝いしておしまい。
溶接のヒズミをださないように低い電流で溶接したんだけど、なかなか思うようにいかなかった所もあったんで、まだまだ勉強が必要だなぁ。

この作品は、4月に東京都美術館で開催されるモダンアート展で展示されるんで、興味のある方はぜひ観に行ってね。
http://modernart-kyokai.com/

画像1



この作品と平行して制作していた店舗用の什器も、昨日、塗装にだしたので、気持ちを切り替えて次の仕事。

画像1

昨年10月に設置した作品。
上部のユニットにぶつけて凹んだところがあったので、(上部ユニットだけ)作り直して、12月中旬に付け替えて来た。

それで、外して来たものがほしいと作家が言うんで、本人が引き取りに来るまで工房で預かることにした。
年明けには取りに来るだろうと思ってたんだけど、未だに取りに来ていない。
まぁ、こちらも相手の都合任せにして電話の一本もかけていないんだから仕方ない。

だけど、広井先生の作品制作もやり始めちゃったし、店舗用の什器の制作も頼まれちゃったんで、忙しくなってきた。
いくつかの仕事を同時にやらなきゃならなくなってきたんで、いよいよこのユニットの置き場に困ってきたね。
で、チェーンブロックで吊るし上げてやったぜ。
当分の間、コイツはこのまんまだな。

画像1



ちなみに、広井先生の作品制作は予定より遅れていて、今こんな感じ。

画像1

このページのトップヘ